財布のリニューアル

財布のリニューアルと言っても財布を買い替えるのではなく財布のページの記事を書き換えるという意味である。財布と言えばあまりメジャーなキーワードと考える人が少ないようだが、社会人の中でサイフを持っていない人はほぼ居ない訳で、需要そのものは高いと言えるだろう。

そう言えば最近、グーグルのアルゴリズムは加算方式から原点方式に変わったという人がいた。表現として正しい気がする、スパムに近い事をしているサイトは減点される、と言う意味に考える納得できる。ゆえに何もしていないサイトが自然と上位表示に向かう傾向となる。

ライター業は忙しい人と暇な人との差が激しいらしい。いま忙しい人も仕事先との関係で仕事が減る可能性があり、暇な人の仲間入りになる場合もあるらしい。そうなると収入源が怖いから今の仕事を一生懸命にするらしい。

収入源ではなく収入減ですよね……先日もライターの話をしましたが、結局忙しい人と暇な人がいる事が分かった。では、暇な人と忙しい人はなぜに格差があるのか? やはり人付き合いだろうな……と思いつつ、もしも私の収入源がなくなったら、ライターでもしようかと考えている。単価安いけど…

私自身これまで多くの失敗を重ねてきました。これはネット上で噂される情報を試したからで、実際に私が体験して「ほぼ間違いない」と思った情報だけを自サイトに取り入れています。

例えば「文章中のキーワードだけアンカーテキストにしたようなリンクは、評価されない可能性がある」と言う情報も実際に作業をしてみないと本当なのか? 分からない訳で、小さい情報をいちいち気にしていたら前に進みません。

情報が気になるのであれば、実際にご自身が運営しているサイトで、集客に影響が出ないサイトで実験されるとよいと思います。

さて、私自身の考えですが、購入した被リンク以外はすべて効果があります。ただ、それぞれの評価に違いがあり、またそれらの評価は時代の流れとともに変化します。

例えば、今日は効果が大きくても明日には効果が小さくなる可能性もあります。また逆も当然あります。つまり、現在の被リンク評価は将来的にはどうなるか分かりません。ならばサイトの中で一番強いページ、尚且つライバルサイトは入手不可能なトップページからのリンクは増やしておくべきだと考えています。

無料サンプル|イメージ画像