検索エンジンに認識

実はSEOの基本です。検索結果に表示されるためには、最低限何が必要か? 検索エンジンで検索結果に表示されるためには最低限、検索エンジン側にサイトの存在を認識させる必要があります。どんなに内容の素晴らしいホームページを作っても、そのサイトが検索エンジンに認識されていなければ、検索結果に表示される事はありません。

では、どのようにすれば検索エンジンに認識されるのか?一番は既に検索エンジン側に認識されているブログやHPなどからの被リンクを頂く事です。この場合必ずページの正式タイトル語句で被リンクされるように、またと言ったHTML言語を利用していなければ、本来の目的は達成されません。

と言う訳で、今回上記サイトをこのブログで紹介いたしましたから、一週間もすれば、ユナイテッドメディアワークスと検索すれば、表示されるでしょう。なお、まったく紹介される手段を持たない方は、検索エンジン側に直接申し込むことが出来ます。SEO・グーグルとヤフーの違いテーマ:サイドビジネス 前回「観葉植物・種類と育て方」さんを紹介しましたが、その結果と続きです。前回では重要な点として屋号を決めましょう、とお伝えしましたが、新たな発見がありました→自分専用の語句


「有るよ。無ければ開店なんかはしないよ。最もみんな、自信が有って開店しているとは思うけどね」「ところで失敗した人は、何処が間違っていたの」「直ぐに営業できなくなった人は、まず基本的な事を知らないで始めた人。色んな事があるからそんな人の事はいちいち考えてはいられない」

それを乗り越えた人が次に失敗する時期は、うぬぼれである。ある程度の売上があるようになるとそれが幾らでも増やせると考えてしまう。2号店の開店である。だが自分の体はひとつしかない、と言う事は誰かを雇う事になる。つまり雇い主と雇われる側になる人が、同じ系列の店で働くわけだ。

雇い主となる自分は、雇われる側にも、自分と同じ考えや気持ち、頑張り、そして能力があると思ってしまう。だがそんな能力がある人は有る程度、資金が出来ると自分で店を開店する。能力が無い人、頑張る気が無い人、そんな人しか、雇い続ける事が出来ない。

無料サンプル|イメージ画像